BLOG

今はやっている 16時間ダイエットってご存知ですか?

16時間ダイエットって???

と思ったけれど、ちょっと前に騒がれていた8時間ダイエットと同じですね。

■8時間ダイエットは、

 8時間以内なら好きなものをいくらでも食べられる。 と言うもの。

 

■16時間ダイエットは、 

 1日のうちで、16時間だけ何も食べない時間をつくる。 と言うもの。

 

何で呼び方を変えるの?
ややこしいわ~。。

と思うけれど、
うん、 これは、【16時間ファスティング】と言った方が分かりやすいわね。

 

 

ところで、私たちの食事は1日3食と言われてきましたが、1日3食食べると、
胃腸を休ませる時間がほぼなく、働きぱなしの内臓は疲弊してしまいます。

内臓が疲れて消化機能が衰えると、食べ物からきちんと栄養素を吸収できなくなり、
体調が悪くなってきてしまいます。

(50代くらいになると 消化機能がおちて、太りやすくなると思うと分かりやすいですね。)

 

 

そもそも、きちんと3食食べる必要があるのか?と
言うところなのですが、

意外と空腹のほうが身体を動かしやすかったり、脳がしゃきっとしますよね。

私たちの身体にある細胞は、
食事からとったタンパク質だけでは、身体を維持するのに足りず

細胞内にあるタンパク質をリソソームと言う酵素によってアミノ酸に分解し
再合成させて、タンパク質をつくる機能があります。

これを  

 

オートファジー

と呼びます。

 

つまりオートファジーは、細胞内を常に細胞内を綺麗にしておく、
浄化機能・恒常性機能・リサイクル機能があるのです。

オートファジーによって細胞が生まれ変われば、体にとって不要なものや老廃物が一掃され、
細胞や組織、器官の機能が活性化し、病気になりにくい、健康な身体になっていくと言うわけです。

さらに、オートファジーには、細胞内に侵入した病原菌を分解・浄化する機能もあり、
健康維持には、必要な機能とも言えます。

~朝日新聞デジタルより~

しかし、オートファジーは、飢餓状態になって働くようになっています。

体内の細胞がよみがえることで免疫、血管、自律神経などに良い効果をもたらしてくれると言われています。

 

 

16時間ダイエットは、

夕食を20時までに食べ終え、翌お昼の12時まで食べないダイエットです。
16時間のうち、7時間は寝ているので、起きている9時間を断食していれば、OKです。

 

一般的に午前中はやることがいっぱい。と言う方が多いので、
午前中忙しく過ごしていると、あっと言う間にお昼になって
続けやすいダイエットですね。

 

 

 

まとめ

■16時間ダイエット = 16時間ファスティング

■オートファジーが細胞を若返らせる

■オートファジーは飢餓状態のときに発動する

■断食中の運動がダイエットに効果的

 

 

無料相談のご希望はこちらから↓

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

コメントは利用できません。