BLOG

生理前の食欲におされて、食べ過ぎて太ってしまうと言う事ないですか?

それまでは折角ダイエットもうまく行っていたのに、
この時期の食欲に負けて体重が戻ってしまった。。 ってことにはなりたくないですよね?

 

女性にある痩せやすいホルモンと太りやすいホルモン

生理前1週間は女性ホルモンのプロゲステロンが多く分泌されるため、
月経前症候群(だるさ、イライラ、気分の落ち込みなど)
で体調が悪くなり、やせにくくなります。

 

食欲が出て太りやすいだけでなく、むくみが起きやすく、体重が増えます。
これは、身体が妊娠したときのために、栄養を溜め込もうとするもの。

 

逆に生理後は、妊娠していなかったんだね。
妊娠しましょう~♪ と、 もう1つの女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌されて
卵胞を育てています。 この時期はダイエット効果が高いと言われています。

 

 

 

 

生理の時こそ、肉料理を食べよう

プロゲステロン旺盛なこの時期に食欲を抑えるのはなかなか困難ですが、
お腹を満たすためにもや生理で貧血にならないよう是非、肉をたくさん食べましょう。

お肉は腹持ちもいいので、食欲旺盛なこの時期に余計なものを食べ過ぎなずに済みますし
とてもおススメなダイエット食です。

(生理前の1週間が食欲旺盛と言いますが、生理がきてもホルモンが出続け、
 生理中も食欲が収まらないで太る人もいます。)

でも、肉ならなんでもいいと言う訳ではありません。

鶏肉は貧血には効果がないので、牛や豚、羊の赤身やレバーなど鉄分の多い肉がおすすめです。

 

 

生理後の貧血治療に大きな効果があります。
女性のダイエットの敵「生理」を克服し、同時に貧血も治療できる

肉料理はおススメです。

 

マリリンは、外食の時に、メニューに仔羊やレバーがあるときは積極的に食べるようにしています。
つい先週 私が食べた仔羊のお料理。

仔羊は味にちょっと癖がありますが、ソースや味付けで大変美味しく頂けます。
鉄がなければ、血がつくれないので、血液が体の隅々まで運ばれません。
日ごろから鉄を意識したいですね。

 

 

 

無料相談のご希望はこちら↓t

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

コメントは利用できません。