BLOG

最近、人と話していて、
あ、この人 思い込みで話しているなーと思う時があります。

まだ、よく話を聞かないうちから、
それってこーでしょ?
って、分かった気になって、話の横取りをしてしまう。

ん? 違うって思うけれど、
話したいんだろうなぁ。。と思って、
私はそのまま話を聞きます。

だって、思い込みの強いひとは、他人の話を聞く余裕がないですものね。

だけれど、
私自身いつも 思い込みで動いています。
これはいいに違いない。
これはよくない。

この判断は、みんな過去の経験から
そーゆーものだと判断するところで、
今は時代の流れがすごく早く、特にコロナで動きも変わっているから
昔と同じでないんですよね?

この流れについていくかいかないかは、
自分次第。

ちょっと、人の話に耳を傾けなければ。。と思いました。

そんな矢先、
持続型給付金を申請するのに、必要な書類を見ていたら
あれ~?  これが足りない。

って思って、2.3日どうするか考えていました。
でも、みつからないから
税理士さんの手を煩わせてはいけないと思いつつ、
間違って申請するのも怖いので、

やっぱり税理士さんに連絡しました。

「すみません。 〇〇〇って書類が足りないんです。
画像でもいいので、送ってください。」

って連絡したら、

すぐに返事がきて、写真が添付してあって
「今年の確定申告の控えにくっつけてあったはずだけれど。」

と書かれていました。

えっつ?
と思って控えを見て、びっくり!!

私の探していた書類は、税理士さんからもらった控えの
1番目にホチキスで止めてあったのです。

私は、それをただの表紙か何かのつもりで
ビラビラ何回もめくって、私はその中身ばかりを探していて
全然 最初の1枚目が目に入っていなかったのです。

我ながら笑えた~!!

これを 「スコトーマ」
心理的盲点と言います。

私たちは、思い込みによって、
見たい世界だけを見て生きています。

思い込みが邪魔をして、
全体が見えなくなってしまうのです。

ダイエットでも、
私はいつも50キロ台になれない。
今までさんざんダイエットして、
何やっても、なったことなんかないんだから。
中学生の時だけだよ。

とか言う方もいますが、
それって、ほんとでしょうか?

50キロ台になれないって、決めつけて
50キロ台になれないことに、ほっとしたり
やっぱり私はデブ体質なんだ。
私の身体はこうに違いない。
私の考えは当たっていると
妙に確信をもったり・・

自分のことは自分が一番わかっている

と思っていませんか?

だったら、その思い込みをはずしてみると
あなたのダイエットは、
すとんと楽になるかもしれません。

だって、なれっこない!
と確信している人が、なれるわけないでしょ?

できる。 痩せれると思うところに、
結果がついてくるのです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメントは利用できません。