BLOG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏になると、サッパリとしたものが食べたくなりますね。

ついこの間 久しぶりに三輪そうめんを食べたら、

なんて美味しいんだろう! って感動しました。

 

でも、そうめんも 糖質になります。

流しそうめんなんてやっていると、ついつい夢中になって沢山たべてしまうけれど

がんがん食べると太るし、身体も冷やしてしまいます。

 

そんなとき、摂って頂きたいのは、ビタミンB1

ビタミンB1は体内で糖質の分解を助けるんです。

つまり糖質を分解する酵素は、ビタミンB1がないとうまく働くことができないってこと。

 

きゃー!!

ビタミンB1を摂らずに、糖質だけ摂っていた??

 

 

ビタミンB1は、豚肉、ウナギ、玄米、大豆、そら豆などに多く含まれます。

 

ビタミンB1が不足すると、細胞内での糖質分解がうまく進まず、

乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすくなってしまいます。

 

 

より効果的にするには、B1の吸収を良くするアリシンと一緒にとること。

アリシンとは、ニンニク、ネギ、ニラ、玉ねぎなどに含まれ、

調理するときはすりおろしたり、細かく刻んだりしたほうがいいんです。

 

だから、細かく刻んだ薬味なんか、とてもいい組み合わせなんですね。

ご家庭でそうめんを食べるとき、刻むのめんどうくさいから、薬味はつけなくていいやー。。

ではなく、

是非一緒に食べてね。

 

それと・・

1日に必要なビタミンB1の推奨量は、成人男性で1.4mg、成人女性では1.1mgです。

このビタミンB1を豊富に含んでいるのが、豚のもも肉です。

 

そうめんのお供に豚の冷しゃぶなんかはいかがでしょうか?

 

 

追伸:

※LINE@では、ご家庭でできるダイエット・健康・アンチエイジングに
関する情報や

・何回もダイエットを失敗してしまう人

・自分って駄目だな~って自分を責めてしまう人

・ついつい他人と自分を比べてしまいがちな人

・絶対痩せて綺麗になるんだぁ~って思っている人

にお役に立てる内容を配信していきます。

ご興味ある方はLINE@で。↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40salonwish

※ ご登録されると
『職業別朝食の摂り方』動画をプレゼント🎁
 

*—-*—-*—-*—-*—–*—-*—-*—-*—-*—–*—-*—-*—-*—-*—–
 

✨40代からでも10歳若返るメリハリ美ボディへ✨

ダイエット専門家粉川眞理の公式LINE@はこちらです↓

https://line.me/R/ti/p/%40kfl4029s

LINE@ ID :@salonwish

また、ID検索の場合は
「@salonwish」と検索してください!
↑@マークも忘れずにいれてくださいね。
 

*—-*—-*—-*—-*—–*—-*—-*—-*—-*—–*—-*—-*—-*—-*—–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。