BLOG

納豆って食べますか?

私はダイエットする前まで納豆が苦手だったんですけれど、今では大好きになってしまいました。

 

でも、納豆を食べるときに気になるのが、たれ。。

あれを使ってますか? それとも、お醤油にしてる?

それとも、ポン酢にしている?

 

最近では、【酢納豆】って言うのが流行っているらしいですよ。

NHKで放送されたり、本まで出版されたそうです。

 

 

改めまして、

■酢納豆ダイエットとは、納豆に酢を入れて食べるだけ。です。

 

【材料】
納豆:1パック
お酢:小さじ1/2~小さじ1

 

【作り方】
納豆1パックにお酢を入れてかき混ぜる。

拍子抜けしちゃった??  そんなに簡単でもOK.

食べ方は、普通の納豆同様、薬味を入れたり、生卵を落としたり、お好きなように。。

 

 

ただし、いくら体に良いからといって摂りすぎはよくありません。

■納豆1パックに含まれるタンパク質の量  約7g

 

1日に摂取するタンパク質の量は、体重と同じと言うので、

ほかのタンパク質との組み合わせで量を調整してね。

 

ちなみに、大豆イソフラボンの過剰摂取すると、若い女性は

エストロゲン過多になるような症状 (子宮内膜症や乳がんの発症)などの発症もありますので気を付けてください。

閉経後の方は逆に摂ったほうがいいかもしれません。

ちなみに1日食べていいのは、多くても2パック、他の大豆食品を組み合わせるときは1パックまで。

骨の健康であれば乳製品や小魚を組み合わせることでカルシウムとその吸収を高めるビタミンDを補うことができます。

また、美容目的であれば抗酸化ビタミンCやEを豊富に含むトマトやアボカドなど組み合わせると良いですよ。

 

■痩せる理由は?

医師によると、酢納豆の健康効果については次のような見方がされています。

・納豆には代謝をアップさせるビタミンB群が含まれている
・納豆自体が低カロリー高タンパクである
・納豆には満足感アップ効果のある食物繊維が含まれている

酢と一緒に組み合わせる理由は、

 

■醤油やタレだとご飯を食べ過ぎるので酢で食べることでご飯の量を抑えられる。

■酢はカルシウムの吸収を高める
納豆にはカルシウムが多く含まれています。そして、酢にはカルシウムの吸収を高める効果があります。

カルシウムには脂質の吸収を抑える働きがあるので、

酢と納豆を一緒に摂ると食事からの脂質の吸収を抑えることができると考えられます。

■酢納豆を組み合わせることのメリット

・醤油を使わないので減塩ができる
・脂質の吸収を抑える効果のあるカルシウムの吸収を高める
・腸内環境を整えて便秘を改善する
・ビタミンB2が豊富で代謝を上げてくれる
・納豆キナーゼが血栓ができるのを防いで血液をサラサラにし、代謝を良くする
・酢は高血圧、脂質の代謝異常、高血糖を改善する

そーゆーわけで、今日のお昼は、
納豆とアボガドに酢をかけて食べてみました。。♡

 

コメントは利用できません。