BLOG

こんにちはー。 茨城県ひたちなか市 10歳若返る!美痩身ダイエット女性専門エステサロン Salon Wish 粉川眞理です。

2週間ほど前 ダイエット講習を受けてきまして、 ダイエットにおいてお水の大切さを学びました。

このことは、忘れないように  ちゃんと頭の中を整理して

皆さんにお伝えしなければ・・・  と 考えていたら、 なかなか 難しくて

ブログを書くのが遅くなってしまいました。。。

そもそも、ダイエットをするには、お水をたくさん (約2リットル/1日) 飲むように。。。

とよく 耳にしますが、 

なんで、そんなにお水を飲まなくちゃならないの???

お水をたくさん飲んでしまったら、かえって むくんじゃわないの???

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

一般成人の水分量は、60~70% と言われますが、

加齢や肥満によって 40~50% に減ってきます。

水分量がもっと減ると、人間は病気になったり、死に至ります。

血液やリンパ液も みーんな水から出来ているんですね。。。

じゃあ、どのくらいの水分が必要なのか???  ってことになると、

1日に排出される水分量が 成人の場合、 約2.5リットル。

食事などで撮れる 水分量が 約1.5リットル。

差し引きすると、 飲み水は、 最低 約1リットル。。は、必要。。ってこと。。

ダイエットや美容を意識される方には、2リットルは飲んで頂きたい。

じゃあ、 お水を飲めていない人の水分量はどうなっているの???

となると、 古いお水がたまっている状態。。。   水不足の状態。。。 になっているんですね。。。

ここ最近、 私たちの身体の中にある細胞には、お水を通す アクアポリンと言うたんぱく質の孔があることが解ってきました。

ここには、水分子集合体 (クライスター)の小さいものしか通れません。。

クライスターの小さいお水を飲むと、細胞の中までお水が出たり入ったりして、

細胞内が綺麗な状態になります。

私たちは、

・クライスターの小さいお水


・酵素活性力がよいお水


・界面活性力(油を溶かす力)が高いお水


・有害な物質(硝酸性窒素)が十分に除去されたお水


お水を選ぶときには、こんなところに注意して選びたいですね。。。

コメントは利用できません。