BLOG

先日買った雑誌にかいてあったことをここにお知らせしますね。

 

そう、人生は挑戦です。

いろんなことにトライしていることによって、いくらでも潜在能力を介させることができるのです。

そのため、いくつになっても、新しいことにチャレンジする勇気をもつことです。

最初から、
「私にはできない。」「もう歳だから」「能力がない」

などと自己限定してしまわないことです。
 

困難なこと、難しいことに直面したときこそ、
ファイトをわかし、やる気の炎を奮い立たせるようなあなたになりましょう。

 

そのためには、自分で自分にノルマを課すことを習慣化すればよいのです。
そうしないと、人はすぐに怠けてしまいます。

易きにつきやすく、怠惰に流れやすいのが人間の習性です。
1日延ばし、怠け癖、こういったものが身につくとなかなか脱皮できません。

 

その結果、出来ない理由を見つける言い訳名人になってしまいます。

 

「時間がない」「お金がない」「いい人脈がない」「パートナーに恵まれない」
と言っているうちに、だんだんそんな自分に嫌気がさしてきます。

自己嫌悪に陥るくらいならまだ良いのですが、
そのうち、うまく行かない理由が総て他人のせいになってしまいます。

 

「親が賛成しないから」「上司が悪いから」「部下が能力のない奴ばかりだから」
「主人が理解しないから」「会社が悪いから」「生まれた世の中が悪かった」
「こんな自分を生んだ親がよくなかった。」

 

と限りありません。

 

その結果、人を恨み、他人を恨み、社会を敵に回すようになったら、もう人生はおしまいです。

 

この世の中に起きることは、すべて自業自得であると言う事実です。
運が悪いのも、状況が好転しないのも、総て自分自身のせいである。

 

自分の運命は総て自分が作っている。

 

不運の原因を、総て何か自分以外のもののせいにしていると、決して道は開けません。

 

私たちには無限の能力が備わっています。
その能力を開発し、運命を好転しようと思ったら、一切言い訳しないことです。
また同時にすべての条件が整うことを待っていては、
永遠にチャンスが来ないことを知りましょう。

 

「子供が大きくなってから」「定年になって時間がとれるようになってから」
「お金が貯まってから」「来年になってから」

 

こう言っているうちに、時は瞬く間に過ぎていきます。
そして、1つの条件がクリアされるとまた別の条件が出てきます。
やがてその条件が整う頃には、ほかの条件が次々と出てきていることに違いありません。

 

ところが、事実をつぶさに観察してみると、出来ない条件がでてくるのではなく、
やらない言い訳として条件を考え出しているのです。

 

もう、そういう心の癖ができあがっているのです。

 

これでは、いつまでたっても事態は好転しません。
今のままの現状維持です。

 

現状維持は衰退の道でもあります。

 

 

なぜなら、状況は常に変化しているからです。
その証拠に、状況にあぐらをかき、新しいことにチャレンジしない企業や町は、
どんどん衰退しているではありませんか?

 

 

今コロナ渦も、まさに困難や生涯こそ、
私たちの中にある潜在能力を引っ張り出してくれる名コーチなのです。

 

まさに戦後最大のピンチです。 だからこそチャンスは近いのです。

 

こんなときこそ、自分自身を鼓舞し、前へ一歩踏み出しましょう。
単調でリズムカルな言葉を唱え、潜在意識に積極的な観念をまず植え付けましょう。

 

「私は無限能力者」

繰り返し繰り返し 特に寝入り際には念入りに真剣に唱えましょう。
すると不思議なことに力がいくらでも湧いてきます。

 

~見山 智 著~

 

確かに寝る前に私は、いつも今日1日あったことを考えて、
あー、もっとこうだったらなぁ。。とか反省していることが多くて
ふと、それってマイナスを思い出しているんだなぁ。。と思いました。

1日の中に、必ずいいこともいくつかあって
そちらだけに目を向けていれば、いつも幸せな気持ちで眠れる。

そして、「私はなんでもできる。」と唱えよう。

 

羊の数を数えてねるよりも、よっぽどいい夢が見られそうな気がするな。

 

 

 

無料相談のご希望はこちらから↓

▼△▼△

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

 

コメントは利用できません。