BLOG
 
 
 
 

代謝とは? どういう意味?

 

 

夏の時期になると、代謝が落ちる・・とか言うけれど

そもそも代謝って、どういう意味?
上がったり下がったりって、どうやってわかるの?

こんな疑問はないですか?

 

解ったつもりでいたけれど、

よくよくつき詰めると 「代謝」の意味が分からないってことあるかも?

今日はそこからお話していきます。

 

 

では、代謝について考えてみましょう。
皆さんの答えはどうだったかな?

 

代謝とは、身体の化学変化の1つ、もっとも重要なこと。

食べ物(栄養素)を食べてエネルギーに変換する代謝プロセスです。

 

 

身体は60兆個もある細胞で出来ています。

この細胞の1つ1つに、日々エネルギーが作られているんですよ。

 

エネルギーって、なんとなく、

心臓や食べ物で作られているイメージないですか?

でも、身体の中の小さい小さい細胞の1つ1つから作られているんですよー。

 

 

細胞の中では、血液に栄養素と酸素を使って、

ミトコンドリアと器官を使って、ミトコンドリアの中で「ATP」と言うエネルギーの元が作られます。

 

薪に火をつけたら、灰が出来るように

ミトコンドリアでエネルギーが出来ると同時に活性酸素も出来てきます。

そうそう、ゴミを燃やした時に、有害物質であるダイオキシンが出来るのと同じですね。

活性している酸素や酸素が使われたあとの残骸、不安定な構造をした酸素ができ、

これが私たちの細胞を傷つけるのです。

 

不安定な物質(ここでは活性酸素を言います。)は安定しようとして、他の物質に結びつこうとします。

 

細胞は、リン脂質と言う油で出来た細胞膜に覆われているので、
酸素と結びつきやすく、活性酸素は安定しようと、この膜に結合するわけです。

 

岐阜大学 科学研究基盤センター 共同研究講座 抗酸化研究部門 より

 

エネルギーを生み出すために酸素を使い、できたしまった活性酸素に、
また細胞が侵されてしまうという本末転倒みたいなことが、身体の中では四六時中起きていると言う事なのですね。

 

 

正常な細胞に活性酸素が結びつくと細胞の死を早めてしまう。

 

この活性酸素が正常な細胞に結びつくと、

過酸化脂質と言うものになり、その結果 細胞の死(アポトーシス)を早めてしまいます。

 

これを生命科学の世界では、「老化」と呼びます。

 

 

 

活性酸素は、悪い事ばかりではなく、

この活性があるから体内の細菌などにもくっつき、身体を守る働きもしてくれています。

 

びっくりしませんか?

活性酸素は、良くないとばかり思い込んでいましたが、こんないい面もあったのですね。

 

ただ、圧倒的に悪い働きが多いのですよ。

 

細胞の遺伝子(DNA)さえも傷つけ、あるいは、がん細胞の増加や動脈硬化を引き起こすなど、さまざまな病気の原因になる訳です。

だから、活性酸素はなるべく出来てほしくないのが本音ですね。

 

 

 

代謝をあげる方法はあるの?

 

 

ここまでお話して、えー、どうしよう?

 

私の身体 活性酸素をに侵されている? と心配しないでください。
そういう意味では、生きている限り活性酸素は、ずっと発生しますし、
発生していない人などいません。

ただ、活性酸素の発生を減らすことはできます。

 

 

もともと、人には活性酸素を除去する物質ともいえる「酵素」が体内に存在しています。

 

手っ取り早いのが、食べ物から抗酸化作用をもつビタミンを摂取すること。

 

だから、食べなければ痩せると言うことにこだわるのではなく、
ダイエット中はきちんとビタミンを摂ることが大切になってきます。

 

現代人は、想像以上に、活性酸素がいっぱいできる環境にさらされています。

大気汚染、たばこ、食生活、人間関係やストレス、不要な医薬品など、

不必要に皆さんの身体に活性酸素を増やしているのです。

 

そこで必要になるのが食べ物から摂取する抗酸化物質なのです。

 

 

抗酸化物質ってどんなものか、もうダイエットをお勉強中の方はピン!と

来ますよね?

 

 

色のついた野菜。

パプリカ・にんじん・なす・トマトなど。

植物は地に根を生やして動けないからこそ、自身を守る抗酸化力をもっているんですね。

 

そして、今でもブームになっているのが

活性酸素を無害な水にして出す、水素など。

 

 

水素水は活性酸素を取り除き、
細胞を若返らせることができ、しかも水素の粒子は小さいので

脳にまで入っていって、
認知症防止

にもいいと言われています。

 

藤原紀香さんなど、有名な芸能人が水素水にハマると言うのも納得ですね

他にも代謝アップには、

  • 筋肉をつくる
  • 身体を温める
  • ストレッチ
  • 水を飲む
  • 睡眠

など色々ありますが、

あなたは何を選びますか?

 

私は、運動はあまりできないので、

運動以外のところで、もがいてみようかなぁ~?

 

まとめ

 

代謝とは、食べ物(栄養素)を食べてエネルギーに変換する代謝プロセス。
エネルギーを作るときに、活性酸素も作り出してしまうので、
この活性酸素をなるべく作り出さないように
抗酸化作用のある食物や水素・サプリをとり、ダイエットに活かすことが大事。

また ストレスのたまらない生活を送ることも大事ですね。

 

 
 
 
 
 
 
 

無料相談のご希望はこちらから↓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメントは利用できません。