BLOG

12月に入って、寒くなりました~。

食べるものも、高カロリー食が欲しくなってきますね。
太っていないですか?

 

ふくら雀って冬に雀が太るところから言うけれど、
にんげんも ふくら人間です。。( ´艸`)

 

 

ところで、冬になると
当たり前ですが、冬野菜のお値段が安くなってきます。

 

1年中みかける大根ですが、冬野菜って知っていましたか?

 

 

 

私と主人も年をとり、
以前と比べて あまり食べれない。。

少し食べるとすぐ胃もたれするようになってきました。

 

 

そんなとき、大活躍するのが大根。

 

 

 

大根には、ジアスターゼと言う酵素いっぱいあるので
食物の消化を助けて、胃もたれ、げっぷ、胃酸過多などに効果的です。

 

 

消化液の分泌を調節して、腸内の異常発酵を防ぎ
繊維は腸壁の細胞に働きかけ、腸の蠕動運動をも活発にします。

 

 

だから、お肉やお魚など
動物性たんぱく質を食べるときに大根おろしがあると
胃もたれを防ぎ、

また お焦げの発がん性があるというとろろ
にも解毒作用があります。

 

お肉を食べ過ぎると、腸内の悪玉菌が増えて
おならは臭くなるし、便秘にもなると言われますが

酵素の力が働いて、
お肉と一緒に食べると◎。

 

最近 よく お肉を使うお鍋の時
大根おろしを沢山擦って、ポン酢で食べています。

 

 

なんだか、これだと
さっぱりしているので、いくらでも食べれて、
ダイエットにもなっていないような気にさえなってしまうのですが

 

美味しいんです。

 

 

ところで、大根っておろすときに、
皮を剥いていますか??

 

私が昔 居酒屋に通っていた時
よく大将が大根のかつら剥きをしていました。

 

かつら剥きは薄く、途中で切れないほうがよくて
するすると帯を解くように、切っていたけれど

大根おろしは、皮がついていて
まるごと下ろすほうがいいんですよ。

 

 

皮には、ビタミンP、カルシウムなどが、
大根の中心部よりも2倍多いから、使わないのは勿体ないです。

 

大根おろしに、はちみつを加えて飲むと、
咳・のどの痛みなどの症状や発熱などにもいいので
この季節にはぴったりの食材ですね。

 

 

大根の葉は、スーパーなどでは切り取ってありますが、
もし、葉つきの大根をゲットしたら
葉っぱの部分も是非食べてくださいね。

 

大根の葉の部分にも、カルシウム、ビタミンAやCが多く
リンや鉄などの栄養がたくさんあります。

 

私の母は昔よく
大根の葉っぱを炒めて、
大根と一緒に炊き込みご飯を作ってくれていました。

これぞ ご飯を少量ですむ嵩ましレシピ。☆彡

 

母の作ってくれていたものとは、ちょっと違うけれど、
大根ご飯のレシピのご紹介です。↓

https://cookpad.com/recipe/3000822

 

 

 

 

 

 

 

無料相談のご希望はこちらから↓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

コメントは利用できません。