BLOG

 

皆さん、馬刺しって食べられますか?

 

うちの旦那さんは競馬をやるので、馬刺しは食べないと言うのですが、
私は、競馬をやらないし、甘いお醤油にすりおろしにんにくで食べるのは、最高。

 

そして、何よりも馬刺しってダイエットに向いているんです。

【馬肉のPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)バランス(100g)】

・たんぱく質(20.1グラム・80.4カロリー)
・脂質(2.5グラム・22・5カロリー)
・炭水化物(0.3グラム・1.2カロリー)

 

~カロリーSlimより~

 

■高たんぱく

■低カロリー

■低糖質

■鉄分が多い(貧血気味の女性向き)

■亜鉛が豊富(免疫力の向上・タンパク質の合成に必要)

 

カロリーは、なんと 牛・豚・鶏よりも、断然低いんです。

 

100gあたりのエネルギー比較

単位:kcal

馬・赤肉 豚もも・赤肉 和牛もも・赤肉 若鶏もも
110 128 191 116

※参照元:食品栄養成分表2015年版

馬肉は高たんぱく低脂肪で、鉄・セレン・亜鉛・ナイアシン・ビタミンB12・パントテン酸・ビタミンB12の栄養素が豊富。

また、馬肉はたくさんのグリコーゲン(多糖類)を含んでいるとされています。

 

グリコーゲン量の比較(100gあたり)

馬・赤肉 牛・赤肉 豚・赤肉 鶏ささみ
2290.4 674.5 432 98.2

 

 

体内で素早く吸収されるため、体が温まり、即座にパワーになりやすいのです。
 
 
家庭ではなかなか馬肉は食べられませんね。
お肉屋さんで売っているところも、少ないと思います。

馬肉を食べられるお店があったら、是非食べてみてくださいね。

 
 
私は、ちょーっと足を延ばして
栃木県の馬頭にある 👇

道の駅 レストランばとう

に行って、お買い物ついでに

肉厚に切った馬刺しを食べるのが、お気に入りです。

 

 

 

無料相談のご希望はこちらから↓

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

きょう【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

コメントは利用できません。