BLOG

今日はお彼岸で母が墓参りで着ています。
久しぶりに母の手をとって、歩いたら

皮膚が干からびて、しわしわでたるんでいて
それでも手のひらは温かくて

ちょっと悲しかった。

 

昔は、私と千波湖を走り回れるくらい
若くて元気だったのに、
今は歩くのも遅い。

あと、何年一緒にいられるのか
ふと寂しくなってしまいました。

 

そして、産んで育ててくれてありがとう。

 

この間 TVで 「カレーは飲み物だ。」と言っていた
ウガンダさんが、55歳の若さで亡くなっていた。

と知って、 私はびっくりしました。Σ(゚Д゚)

 

お若い方は知らないかもしれないけれど、

昔よく 「ひょうきん族」などお笑い番組に出ていました。
最近 見かけないなーと思っていたけれど、
55歳で亡くなっていたんだ。。

 

今や90歳も当たり前になりつつあるご長寿大国 日本で
55歳って若くないですか?

デブキャラを売っていたけれど、
長年の暴飲暴食で

■肝臓病

■糖尿病

■心臓病

■脳梗塞

などを患っていました。

 

糖尿病を患うと、神経障害や血管障害などから
足の壊疽(組織が腐ってしまうこと)を引き起こします。 

ウガンダさんも足が壊疽していました。
私のお友達でも壊疽になった方がいるんですが、
壊疽してしまうと、切断するようなんですよね。。

 

あの松村邦洋さんも、
マラソンの最中に心肺停止になったし

もう、デブでウケる~。

なんて、笑っていられないですよ。

 

ダイエットするには、いろんな思いや目的があると思うんですが
私がダイエットを指導する目的は、

痩せて綺麗になったね。

と他人から見られることはもちろん、

今は子供が少ない時代じゃないですか?
私なんて子供がいませんけれどね。。

だから、余計に思うのかもしれない。

 

自分が病気になって、
愛する人を苦しめたくないなぁ~って。

 

心配させたり、
お金の苦労をかけたり
介護で疲れさせたり

親はやがていなくなるし
子供もいる人は、
子供は子供なりに家庭をもち
もう、違う道を歩みんでいるんですよね。

そして、
自分のパートナーにも、病気になってほしくない。

だから、予防できるうちは
自分で予防しようよ。

と言う意味で

まずは、食生活の改善。
ダイエットしようよ。

って、思うんですよ。

 

ダイエットにかかるお金を高いと思うかもしれないけれど、
病気になってかかるお金や苦労を考えたら
ずっと健康でいられることって、
何物にも代えられないと思うのです。

 

私は、みんなが健康で死ぬ直前まで
笑っていられるような
ピンピンコロリ! の人生を歩みんでほしい。
そんな思いです。

👆 これ、私のミッションだと思っています。(#^.^#)

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

3カ月オンラインダイエットがおススメ。

お家に居ながら
スマホで簡単ダイエット📲

💠サプリ購入なし
💠厳しい運動なし
💠ダイエットインストラクターのマンツーマンサポート
💠3ヶ月最低−3キロ保証
(☝️ちゃんと指導を守ってくれた方のみ)

オンラインだけじゃ痩せれないんじゃないか?
って心配じゃありませんか?

安心してください。
遠方でも お食事写真を拝見して、
毎回丁寧にアドバイスいたします。

ご相談はお気軽にLINE@から。📩

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

コメントは利用できません。