BLOG

1日分のお野菜 食べれてますか?

厚生労働省が推奨する野菜の量は1日350g以上食べることを目標にしています。

 

350グラムってこれだけの量ですよ~。

  • 緑黄色野菜 120g
  • 淡色野菜 230g    の割合が望ましいとされています。  

 

なかなか1日で食べるには多いですね。

3食で分けると 1回の食事の量は 約120gになります。 ↓(20㎝の皿使用)

 

朝食で野菜を摂らない方は、残り2食で350gを賄うようだから、1回が 175gずつになりますね。

それでも多い。。

 

 

だから、野菜は意識して食べるようにしないと、350gは摂れませんね。

 

今日 私は、ランチのサラダバイキングでこれだけの量を摂ってきました。

これも 約20㎝のお皿だったと思います。 何グラム乗ったのかしら?
溢れるくらいの量を摂りました。

ほとんど サラダでお腹を満たした、メインは食べられませんでした。

えらく高いランチになってしまったけれど
野菜って大事ですよね。

 

なぜ 大事かと言うと・・

 

3大栄養素

■糖質

■脂質

■タンパク質

 

は、 

 

■ビタミン ■ミネラル 

 

の補酵素があって、よく働くようになります。

つまり、ビタミン ミネラル 食物繊維が豊富なお野菜をたくさん摂ると
身体の機能が良く回り代謝があがると言うことです。

 

特に抗酸化ビタミンのビタミンCやビタミンE、カリウムやカルシウム、
そして食物繊維などの摂取は現代注目されている生活習慣病、
さらには循環器疾患やがんの予防に効果的に働くといわれています。

それぞれの栄養素の目標量を充分摂取するために、野菜がどれくらい必要なのかを分析した結果、
350g以上が必要であると求められているのです。

 

・・・とてもそんなに食べれない。。

 

って方は、青汁と併用されるのがいいかと思います。

今の青汁は昔の青汁と違って、それほど苦くなく

お抹茶のように美味しいのが多いです。

中には、乳酸菌とか入ったものも販売されていますし、

牛乳や豆乳に割ったり、寒い時は温めて飲んでも美味しいです。

 

 

青汁だけで野菜を摂らないというのではなく、あくまでも併用で

今日は野菜を食べたけれど、350gには足りてないなぁ~と思う時や
外出先でゆっくりと食事をとる時間がないようなときとか
レストランの食事についてきたサラダが少ないときなど

バッグに1包しのばせておくと、便利ですよ。

コメントは利用できません。