BLOG

過度なダイエットをしていると生理が来なくなる。
と言うのはよく聞くお話ですね。

女性は誰も痩せていたいと思っています。
特に日本の女性は、それほど太っていなくても
ダイエットしてもっと痩せたいと願います。

えへへ。。 私もそうなんですけれどね。。

 

だけれど、生理が止まるほどダイエットしては
よくありません。

 

生理と言うのは、ホルモンがちゃんと出ていますよ~と言う
サインで、 妊娠中や閉経後以外は毎月あって当然なんです。

 

健康である証拠でもあります。

 

よくアスリートの人も、
運動のし過ぎで消費エネルギーが多く
摂取エネルギーが少なくなりすぎて、生理が止まると言うことがあります。

ダイエットのし過ぎも同じようなことが起こるんです。

 

私は不妊治療も長くしていたので、
患者として、ある程度 不妊クリニックに通ってきている
女性を見てきましたが、

 

不妊の方の中には、そもそも排卵していない無月経と状態の方もいらっしゃいました。

これは、生理は着ているのですが、
本当の生理でなく、経血はあるけれど、排卵がないので
妊娠できないのです。

なので、基礎体温を測っても 
低温期と高温期の2層に分かれていることがなく、
ずっと高温期のままの1層になります。

 

こういう方は、カウフマン療法という
薬を使って、ホルモン補充をしてき
疑似的に2層をつくり、生理がくる体調を作ります。

 

そして、やがて薬を減らして
本来のホルモンが出て、本当の生理が来るように導くやり方です。

そこからスタートしないと、不妊治療もはじまりません。

 

生理がこない無月経の方も同じような治療を受けることになるのではないかと思います。

まぁ、ここらへんは、私はDr.ではないので
不妊治療の時にかじった程度です。

 

 

要するに、生理がこないと言う状態は
閉経している状態と同じようなことで、

お若くても女性ホルモン(エストロゲン)の低下で

 

🔳骨粗しょう症の恐れ
🔳更年期のような症状 ・・気持ちの落ち込み
🔳しわタルミ
🔳抜け毛
🔳不妊

 

 

などの症状が出てくるでしょう。

もし、お若いうちからこうだったら、
そのままの食生活を続けていたら、本当にアラフィフくらになったら
どうなるのか??

よぼよぼのおばあちゃんみたいになってしまうかもしれませんね。
骨粗鬆症で、骨折でもしたら。。と思うと、
お若いうちから、ボルトで補強なんかも・・考えられます。

私たちの目指しているのは、
今が美しい女性なのではなく、

年をとっても若々しく健康で美しい女性のはず。

 

なんのために、ダイエットするのかなぁ~??
と思います。

 

いつもチャラい私が、
今日はいたって真面目にブログ書いているなぁ~と
自分でも、恥ずかしくなっちゃいます。。

でも、ここであえて、私の考えを言いますね。

 

極端なダイエットで生理がこなくなってしまった人は
糖質制限は止めて、

一度 太るのを覚悟で、普通にお食事をしてほしいです。

 

太るのではなく、正常に戻すのです。
食が整えば、一時的に太っても
やがて普通の体系に戻ってくるはずです。

 

健康があっての、人生で
健康があっての、ご家族です。

自分が健康でないと、ご家族にも迷惑をかけるし
心配をさせてしまいます。
小さいお子さんや守れるのも お母さんだけですね。

 

そして、食事と言うものは

あれを食べてはダメ。これを食べていい。
と言うものでは本来なく、

 

あー食べて美味しいね~。

と感動とか喜びがあるものなんじゃないかと思います。

 

 

そもそも、私たちがずっと幼かった頃は
スタイルの概念がなく、素直に 「おいしい」 と食を楽しめていたのに

 

それが、子供の頃のように食べれなくなったのは
他人から自分がどう思われるか? とかを意識した
思春期あたりでしょうか?

 

太りすぎて健康を害している方もいらっしゃいますが
痩せすぎて健康を害している方もいらっしゃいます。

いつまでも若々しく
健康的な痩せ方がいいですね。

 

 

※ダイエット無料相談 30分 
1週間おためしオンラインダイエット 3000円 
受付中。

お気軽にお声かけくださいね。

 

コメントは利用できません。