BLOG

昨日からお盆休みに入りました。
長い方だと9連休になるのかな?

今、どちらにいらっしゃいますか?
ご実家に帰省?  それとも旅行??

温泉で美味しい郷土料理を食べていたりして・・(;^ω^)

 

ところで、旦那様のご実家に帰省すると

お姑さんに「食べて食べて。」といっぱい手料理を出されて

嫁としては食べないわけにも行かず、ダイエットできないって事はありませんか?

 

そうですよねー。 お姑さんの手料理 断るわけにはいきません。
お姑さんは、年に数回しか顔を合わせないのですから、

可愛いお孫さんのためにも、いっぱいお料理を作ってしまうわけです。

 

なら、折角 お盆休み中 普段食べないようなお料理が出てきたら

おもいっきりその味を楽しんでしまいましょう。

 

旅行で立ち寄ったお店の味も 温泉宿の豪華なお料理も

フルーツ狩りも

 

普段 めったに口にしない味ですよね?

以前 私がもぐもぐ瞑想会に参加したとき、

【五感を楽しむ】 と言うことを教わりました。

 

 

・弾けるような音や揚げたり、加熱したりしている音を聞いて もうすぐ届くと思う

・食べる前に香りを嗅いで味を想像してみる

・料理の形や器を眺めておもてなしの気持ちを感じてみる

・食べたときの触感 のど越し

・料理の温度

 

これらを感じて、・調理してくれた人がどんな思いで作った料理なのか想像してみる

すると、味覚が研ぎ澄まされてきます。

 

例えば、ビデオを見ながら ポテチをポリポリ

お煎餅バリバリ。。など 無意識に食べていると

あれ、いつの間にか1袋全部食べちゃった~となって、

味覚が無頓着になってしまいます。

 

そういう習慣がついていると 脳は、

■甘い

■脂っこい

■しよっぱい

 

と分かりやすい味覚にばかり慣れて、それを美味しいと認識してしまいます。

これらは、どれも太りやすい感覚ですよね。
それをいつも欲しがる脳になってしまったら、太ってしまいます。

 

 

普段の生活で五感を鍛えると素材のうまみに気づいてきます。

外国人はご飯は味がないと言って、ソースをかけて食べる人も見かけますが

五感が鍛えられると、ご飯のうまみも銘柄によって違うことまで分かってきます。

日本人は五感が鍛えられやすい民族なのです。

 

素材のうまさに満足するようになってきます。

 

なので、このお盆休み期間中

【五感を鍛える】

にトライして、色々食べてみてくださいね。

 

折角のチャンスです!!

 

 

コメントは利用できません。