BLOG

こんにちは。 粉川です。

ずっと苦手意識があって、そのまんまにしてしまったメルマガを再開することにしました。
苦手って、結局 自分の心がそう思い込んでいるだけで
実は動き出してしばらくすると、動くことになれて、

動きに慣れてきたころには、苦手が苦手じゃなくなるんですよね。

だから、下手でもなんでも動くことが大事。
ダイエットも同じですよ。

 

なんでこんなことをいきなり書いているかと言うとですね。
最近、心の綺麗な人ばかりと出会って、
はっつ! とさせられました。

 

その1 

心理学のスクールに通い始めて
1カ月ちょっと経ちました。

最近ようやく慣れて、 通学しているほかの学生さんたちとも
仲良くなってきました。

 

心理学を学んでいる人たちは
私みたいな仕事に心理学を。。と考えている人ばかりでなく
職場の人間関係がうまく行かない人
うつを抱えてなんとか自力で克服したいと思っている人
など様々な人が来ています。

いつも司会進行をしてくれるお若いお嬢さんは
とても涙もろくて

授業の課題で、私が夫に対する感謝の言葉を
手紙に書いて発表したら、
わんわん泣いてくれました。

我ながら、嘘臭いくらい感謝の言葉を並べてるのに
こんなんで、泣けるの? とビックリしましたが

 

それだけ、彼女は心が純粋で
素直に感情表現が出来る人なんだなぁ~と思いました。

 

彼女のことは、
まだよく解らないけれど、
何事も一生懸命で、ああなりたいなぁと思います。

 

その2. 

Facebookでお友達の方からメッセージを頂きました。
とても豊かな暮らしをしていらして、
幸せそうだなぁと思っていたんですけれど

離婚されてからお子さんを一人で育てて
体調がよくなかったので苦労した。

私の夢は、お金持ちになって
母子家庭で苦労している人に寄付したい。

 

と書いてありました。

 

えー、(彼女の年齢を考えると)
これからのお金は老後の蓄えにしとかなきゃ大変でしょ? 

と思っていた私は
誰かのために寄付したいと言っている彼女に、
本気?

と思ったのですが、いたって本気なんです。

 

今回の大きな水害で、
歌手のYOSHIKIさんは、多額の寄付をして
ダイヤモンドユカイさんは、娘を授かったところだから
と泥の撤去作業をボランティアで手伝っていました。

誰かのために役に立ちたいって、
幸せなことなんですね。

 

 

その3.
この間夕食を一緒に食べた友達は
待機児童のために、将来夜間まで預かってあげられる
施設を作りたい。

と言っていました。

お金がいくらあっても
旅行に行っても、美味しいもの食べても
満たされないよ。

自分の生まれてきた意味を考えると
こーゆーことがしたい。

 

と言っていました。

 

私は、軽くカルチャーショックです。
でも、綺麗な言葉を並べているだけでなく
彼女たちは皆真剣なんだと思います。

 

私は、何故ダイエットを伝えようと思っているのか?
改めて、自問自答してみました。

■痩せて綺麗。。って、輝いている笑顔をみたい。

 

なにか自信を失いつつある人が
自信がついて笑顔になっていく

「有難う」 って言ってもらえて、その瞬間が1番幸せなんだぁ。

最近心理学を学び始めたのは、
人間って負のループに巻き込まれちゃうときがありますよね?
ぐるぐるぐる同じこと考えて、
どんどん気持ちが落ちて行っちゃって。。

今 少子化とか
私みたいに子供がいない人も増えてきて
その反対に 寿命は延びていて
お年寄りになっていったとき
何を生きがいに生きたらいいんだろう? と考えます。

身近に家族もいなくて
年金も保証されないこれからの日本で

私は、
やはり 健康と心が大切。

と思っています。

 

痩せるためだけのマインドではなく
心理学のスクールを卒業後は
豊かな人生を生きるためのマインドもお伝えできたらいいなぁ。

 

忘れないように、受講後は都度都度お伝えしていきますね。

 

今 読んでいる本で、ちょっといいなと思うことが書いてありました。
なので、ここでお裾分け。 ~以下 本からの抜粋~

 

小さな成功体験を大切にする

どん底時代をどういう心持ちで耐え抜いたかと言うと
「いまに見ていろよ。」と言う不屈の精神ではないんです。

「おかしいなぁ・・私、こんなはずじゃないんだけれど。」と言う
「???」 の想いでした。

たとえ根拠が薄い自信でも、自分を信じる気持ちが、
辛い局面にいる人を救ってくれるということはあると思います。

自分の小さな成功体験や人から褒められたことは
たとえ些細なことでも忘れないよう、大切に覚えておくようにしました。

「今に有名人になると思うわ。」って何気なく言ってくれた言葉だって、
私には大事な宝物でした。

自分を信じるということは、他人が自分をほめてくれた言葉を信じると言うことでもあるんだと思うんです。

 

~以上~

これは林真理子さんの「野心のすすめ」に書いている一節です。

人ってついつい他人から褒められても、
いえいえ そんなことないんです。 と否定してしまいがち。

そうすることが謙虚さで、日本人の美徳。であるようにも教えられてきました。
でも、だから日本人は欧米人と比べて自己肯定感が低いのだとも言われます。

自分を褒めてくれた人は、
あなたを客観的な目で見て褒めてくれているのです。

あなたとは、違った視点からあなたをみて
褒めてくれている。

その人の言った言葉を信じましょう。

 

「あなたは、素敵です。」
「どうも有難う。」

もっともっと素敵になるわ。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

  【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメントは利用できません。