BLOG

突然ですが、下っ腹が出ていて、気になっている?

ってことないですか?

 

実は昨日 お客様とお話していて
TVで下腹を意識して行う呼吸をやっていた。。と伺って
もしかして、 これじゃないかしら? と思いました。

 

丹田呼吸

 

 

 

丹田とは、おへその下約5センチ(指を横にして3本~4本)のところで皮膚の表面でなく
さらに、仙骨に向かってちょっと奥にあります。

「下腹に力を入れる」と言う感覚で常にここに意識をもつことで、
居んなマッスルが鍛えられ下腹が凹んでくるんですよ。

 

大体 子宮くらいの位置になるのかな?
私も不妊治療をしていたときに、鍼灸師さんからよくここにお灸をしてもらっていました。

 

何故ここに力を入れるといいのか? と言うと・・
その前にちょっと質問です。

今 あなたは、食後
肋骨近くの胃の場所が膨らみますか? それとも腰骨近くおへその辺りがが膨らみますか?

下の方が膨らむと言うのは、胃下垂で
腹筋が弱っていて、内臓を正しい位置に支えられていないんですね。

 

女性はこの腹筋が弱い方が多いです。

以前のブログにも書きましたが、
そういう人は、ウェストニッパーやガードル・腹巻などで
ウェスト部分をひきしめ、内臓を正確な位置に戻すことが重要です。

内臓が下に下がってしまっていると、
骨盤周りの血流も悪くなり、結果 生理痛がひどくなったり
体幹もズレてきて、痩せにくい体質になってしまいます。

 

食欲が旺盛で太りやすい方は、浅い呼吸の胸式呼吸になっていることが多いとわかっています。
丹田を意識しながら、腹式呼吸にすることで、自立神経のバランスが整い感情的な過食を食い止めることができます。

丹田には感情をコントロールする機能があると言われているんですよ。

丹田の場所が分かりづらい方は、
お腹に力を入れたときに、硬くなるところと思ってください。

 

 

【丹田呼吸法のやり方】

吐くときは、丹田が背骨にくっついてしまうくらいのイメージで吐ききってくださいね。

立っても、座っても、寝ていても出来る呼吸法なので、
是非 お試しください。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

  【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

コメントは利用できません。