BLOG

こんにちは。 粉川です。

ちょっと長めの研修に行って、一昨日帰宅しました。
頭をめいいっぱい使ったおかげで脱力感。 昨日はたくさん寝ました。

 

ところで、こんな風に連休が続いたり
研修とか出張・旅行とかがあると、毎日 外食になってしまいますよね。

■ 新しい土地に行った解放感
■ 地物の美味しい料理を食べたい

■ 地酒がある
■ 社外での仲間との交流
■ 身体を癒す温泉

 

こんなのがあると、
また明日も 朝早くから仕事が~。。。 
と思っていても、ついつい飲食が進みます。

 

私も、たった5日間の研修で
体重が+2キロになっていました。

 

がーん!! 想像以上に増えていました。
だけれど、 ここで厳しいダイエットは、余計に食べたい欲求を増やしてしまうので

私がやることにしたのは、

【グルテンフリーダイエット】

 

グルテンフリーダイエットは、
私は、糖質依存が強いお客様におススメしています。

 

普段から、ケーキやお菓子 🍰🍪
ビールに麺類 🍺🍜と

 

甘いものや炭水化物大好きな人が
いきなり 糖質を制限するのは精神的に苦痛でしかなく
続けようとしても、続きません。

 

また糖質依存(シュガーホリック)が強い人ほど
ゆるめの糖質制限(低糖質ダイエット)をして

少しの糖質ならOK.よ

としても、

 

本人は少しのつもりでも、結構ちょこちょこと糖質をとってしまい
結局 糖質制限になっていない
糖質依存から抜けられないのです。

 

そんな人は グルテンフリーダイエットから入ると
比較的 楽に糖質制限出来てきます。

 

グルテンフリーとは、
ジョコビッチの本でかなり有名になりましたが

 

小麦やライ麦、大麦に含まれるタンパク質の成分 (グルテン) を摂らないようにすることです。

うどんやパンを作るときに、もちもちとした粘りやコシはグルテンが作り出しています。

このグルテンがあると、美味しく感じられるのですが
グルテンには中毒性があり、

 

「食べるともっと。もっとと欲しくなり、食欲が抑えられなくなる」 特徴があります。

小麦は摂取すると食後に血糖値が急激に上昇し、それによって太りやすくなってしまいます。
また 腸壁を荒らし、肌にダメージを与えたり、
小麦アレルギーがある方は、お腹が痛くなったり、力が入らなくなったりとすることがあるのです。

要するに、今まで糖質依存になっていた人は
グルテンフリーにするだけで腸内環境が整ってきて、痩せやすくなるんです。

でも、食べるものがないじゃない?
って、心配しないで。

 

グルテンフリーだと小麦がNGなので、小麦以外の糖質

ご飯・蕎麦(十割蕎麦)・ワイン・芋 


などは、食べてもOKです。

NGな食物は、

・パン・パスタ・ラーメン・うどん・ケーキ・お好み焼き
・餃子・天ぷら・フライ・カレー・シチュー・クッキー・ビールなど

 醤油やめんつゆにも 小麦が使われているので、多少気にしてほしいかな。。

 

そんな訳で、低糖質制限でもダイエットが難しかった人は
グルテンフリーから始めてみては如何でしょうか?

私も、この2日間
糖質を抑えて、糖質で溜め込んだ水が抜けて
元の体重に戻りました。 ほっつ。

 

また今週も宜しくお願い致します。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

  【7日間無料メルマガのお知らせ】📩

なぜかうまく行かないダイエット。😿

答えは簡単!
マインドが整ったら総てうまく回りだします。💕

ストレスオフのダイエットマインドになりませんか?
📩7日間の無料メルマガがあなたにヒントを与えます。💡

詳しくはこちら👇

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

コメントは利用できません。