BLOG

こんにちはー。 茨城県ひたちなか市 10歳若返る!美痩身ダイエット女性専門エステサロン Salon Wish 粉川眞理です。

 

 

 

先日、私はスポーツテストで級外だったくらい運動音痴だったと書きましたが、兄妹でどうしてこーも違うの?  と言うくらい兄は、スポーツが得意です。

 

 

兄と私は年齢が14歳離れているんですが、顔も全然似ていないし、考え方も性格も、そのスポーツ分野もまるでまるで違うのです。

 

 

子供の頃、私くらいの年代は、 

 

「橋の下に捨てられて泣いていたのを、お父さんが可哀想に思って、拾ってきたんだよ。」 

 

 

とゆー お決まり文句を聞いた方も少なかれ居ると思いますが、本当にそうなんじゃないか?と思って、 夜 犬小屋で犬を抱いて、泣きながら眠ったりもしました。 (笑)

 

 

はい、そんな兄は、 私がが中学生の頃、お盆と正月には実家に帰ってきていたのですが、 本当に逢うたびに、脚が細くて

 

お兄ちゃんは、ルパン3世の脚みたいだなぁ~。

 

と思った記憶があります。

 

 

 

 

当時 スリムのジーンズが流行っていて、ファッションには人一倍気を遣う兄でしたから、お洒落に着こなしていたのです。

 

私は、中学生でも161cmはありましたし、体重も54kgありました。 (高校生の時には58kgまで行きました。)

 

りっぱな太ももをお持ちな中学生だったわけです。

 

兄に  「豚」  と呼ばれて、 思春期の私はマジ傷つきました。失恋えーん

 

 

 

 

 

今年のお正月、また 兄に逢ったら、 話の合間に、いきなりスクワットし始めて・・  あんた なにしてるん??

 

と思ったのですが、

 

 

兄は、 まだまだ同期の人たちと比べると、現役だから。。

毎日スクワット50回やっていると言っていました。

 

 

スクワット50回って、すごくない??

あんた 何を目指しているの??

 

 

そー言えば、私が生まれてから、かって兄が太ったり、脚が太くなってのを見たことが1度もない。

 

ずっと ルパン3世のまんまです。

 

 

ちょっと大したもんだなぁ~と思いました。

60歳を過ぎた兄が、ずーっと ルパンのまんまだなんて。。。

 

 

ある意味 兄もアパレルの会社に勤めていましたから、美意識がとても高いんだと思います。

 

 

 

しかも、考えてみると、 脚が上がってなくて、よく歩くとつまずくくのは私の方。  (私の方が現役引退に近いです。)

 

 

そう、茨城ですっかり何をするのも車社会の私が、たまに30分も歩けば、すぐ躓くんです。

 

 

新しいパンプスのかかとが減るなら、まだしも、 つま先の皮がつまづいて、めくれてしまう。。

 

 

足が上がってない証拠ですよね?

 

 

結構 気をつけて歩いているんですが、しょっちゅうやってしまいます。

おニューのパンプスのときは、余計がっかりしてしまいます。

 

 

それで、私も寝る前に足パカやスクワットやストレッチなどを毎晩やるようになりました。

 

 

お客様にやれやれ言っているばかりじゃなくて、自分もやらなくちゃね。

 

 

少し、股関節が柔らかくなって嬉しいです。

 

 

 

リンパ液は、総てリンパ節に向かって流れて行きます。

リンパ節は骨と骨をつなぐ関節に多くあります。

 

 

ストレッチや運動をすることで、血流がよくなり痩せやすい体質になります。

 

特に、体重が停滞期に入った方は筋力をつけて停滞期を脱失してほしいなぁ~と思いますし、

 

停滞期は気分的にも落ちるので、ストレッチとか運動をしていると、スッキリとするんです。

 

気分転換にもなるので、皆さんもやってみてくださいね。
 

 

 

 

 

ところで、余談ですが、あの ニュースで騒がれている企業のつなぎ融資で捕まった方。

62歳を38歳と偽っていたのも、さながら、今日のニュースでは、60歳で豊胸手術やエステを受けていた。

 

とも報道されていましたね。

 

還暦をすぎても、肌を出す服装を堂々と着こなす度胸。

年齢20歳以上サバよめる度胸。

30歳年下の若い彼氏を作るバイタリティー。

 

感服いたしました。

 

 

私がもし、年齢をサバ読むなら、何歳までいけるだろう?

なんて、考えてしまいました。 (笑)

コメントは利用できません。