BLOG
こんにちはー。 茨城県ひたちなか市 10歳若返る!美痩身ダイエット女性専門エステサロン Salon Wish 粉川眞理です。
 
今朝は、とっても嬉しいことがありました。
毎朝見ている TV番組 ZIP で ひたちなか市が紹介されていたこと。
 
そらとセレイナちゃんが旅していますが、ひたちなか市にはあんまり来ないなぁ~って思っていた頃、 今日は ひたちなか市でした。
image
あー、ここここ。 
メガドンキの前の公園だ!!  知ってるとこー!!
 
えーっつ、 いつ来たの~??
 
そして、ひたちなか市の金上の安物産の干し芋が紹介されていました~。
 
{D5237C46-AD58-4695-AE1F-B116C4AA20DD}

 

 

ひたちなか市の住民ですが、干し芋の作り方を知らなかった。

 

こーやって、蒸した干し芋の皮を1個1個 剥くんですね。。

 

{EB7C8718-F336-417A-BBA3-C6F0C086D513}

 

 

黄金色したお芋がとっても綺麗。

 

{6DC75472-1E40-4569-802D-A3D70A03B8E3}
 
私がまだ幼かった頃、そうですね~。
小学生くらいだったころは、 茨城の名物と言えば、
 
・梅干し
・納豆
・袋田のこんにゃく
 
子供だったから、よく知らなかったのか?
お菓子で言えば、吉原殿中 水戸の梅
このくらいしかなかったと思うのですが、 今となっては、
 
・梅干し
・納豆
 
は もちろんのこと
 
・アンデスメロン (大洋村)
・パインベリー  (那珂湊)
・巨峰       (常陸太田)
・レンコン     (土浦)
・干し芋      (ひたちなか)
・岩がき      (大洗)
・栗         (岩間)
 
と  本当に食の宝庫なのです。
 
 
もっというと、 常陸牛とか 常陸秋そば とか 話し出したらキリがないですけれど、本当に茨城は食に恵まれていると、この地に感謝感謝なのです。
 
なかでも、干し芋はひたちなか市の人たちは、県外の人にお歳暮の贈り物としているくらい、自慢の名物なのです。
 
これがまた 「柔らかくて、こんなの食べたことない!」 と歓ばれるから、贈る方も嬉しいのです。
 
そうなんですよー。 皆さん、 茨城の柔らかい美味しい干し芋食べてね。
 
と・・
 
さんざん、干し芋を絶賛してしまいましたが、
 
よく、ダイエットで
 
 
・ま ・・・・ 豆類
・ご ・・・・ ゴマなどの種子類
・わ ・・・・ ワカメなどの海藻類
・や ・・・・ 野菜
・さ ・・・・・ 魚
・し ・・・・・ しいたけなどのキノコ類
・い ・・・・・ イモ類
 
 
 「まごわやさしい」 の食事をバランスよく食べましょうと言うけれど、私は、干し芋は、糖質が高いので、ダイエットにはあまりお勧めしていません。  
お芋でOKを出して入るのは、サトイモくらいです。
 
それに、茨城の干し芋は美味しくて、絶対 1枚・・で終わりに出来ない。
 
それが、ガンです。
 
絶対 1枚が 2枚。
2枚が、 3枚。 4枚。。
 
女の子でも、平気で干し芋1袋は、あっと言う間に食べれてしまいます。
改めて、料理しなくても、すぐ食べれる手軽さがいいのでしょうか?
 
ダイエッターの皆さん、食べ過ぎには注意してくださいね。
と、 自分にも戒める私でした。
 

 

コメントは利用できません。