BLOG

今日から9月ですね。
9月から新学期が始まるように、
私の気持ちもまた新しいワクワク感で満ち足りています。

 

ところで、普段 皆さんは自分に使う言葉を
どんな風に話しかけていますか?

私は、以前 コーチングの先生についていた時に

「先生 私、ダメなんです。
 先生に言われた事 ぜんぜんできませんでした。
 頭ではやらなくっちゃ。 って思っても、出来ないんです。
 ダメ子です。」

と言ったら、

「粉川さんは、そーやってダメって言わなければいいのに。。」

って言われました。

 

私は、一瞬 へっつ?

って思いました。

 

だって、私は絶対普段からマイナスの言葉は口にしないように。。
って思っているのに、

コーチングの先生に指摘されるまで気づいていませんでした。
無意識に、「ダメ子」 なんて、言っていた。

ダメダメって何回言ったんだろう??

 

とっさに自分の心に自問自答しました。

Q なんでダメ子なんて言ったの?
A  先生に言われていた宿題が出来なかったから。
  怒られる前に、やろうとは思っていたんだ。やらなくっちゃ。って思っていたんだ。
  でも、出来なかった。。と言うことを分かってもらいたかった。

・・・怒られるより先に 怒られたくなくて、予防線を張ってしまった。

 

のです。

 

その先生は、私は別に宿題をやらくても怒るような方ではありません。

「やらなくてもいいんですよ~。
 でも、やらないでいると、いつまでたっても出来ませんから。
 それでいいなら、やらなくていいんです。

 でも、変わりたいなら、やってみて。
 失敗してもやればいいんです。

 失敗したら、修正をしていけばいいだけだから。
 どこが悪いって分かるから。
 そしたら、直していって、いいものができるから、やったほうがいいんです。」

 

・・そっか。。

この話、ずいぶん昔の話ではないですよ。
去年の話。

こんな年齢になっても、そんなことをしていたんですね。

ところで、今 ダイエットされているお客様がいます。
今日 サロンにいらして頂きました。

毎日の体重を朝私に報告してくださいます。

まだ初めて間もないですが、
体重が減ってきました。

「体重減ってきましたね。 やってよかったですね。」

と私が言うと、

「もう少し続けてみようかな? 報告があると思うと、食べるのを抑えられるし。。」

と答えられました。

私は、「そーそー これが、アプリだと続かないんだよねー。
    アプリと違って、生身の人間同士だから続くのよ。」

と言いました。

 

そして、1言付け加えました。

「いつも送ってくれる メッセージだけれど、マイナスの言葉が多いから、
 プラスの言葉に変えてみたら? きっと体重の減りがもっと早くなると思うわ。」

 

実は彼女が送ってくれているメッセージは短いのですが、
必ず マイナスの言葉がくっついてきていたのです。

 

■56.1  変化なし。
■56.1  微妙~。
■55.2  昨日のラーメンが。。
■55.1  なかなか減らない。

数字を見て思ったことを素直に報告してくれているのですね。
でも徐々に減っているから、 変化ないなんてことはないのです。

脂肪を1キロ減らすのに、7200キロカロリーを消費しないと
減らないので、1キロ減らすにも 実はものすごく大変なんですね。

だから、なかなか減らないのが当たり前。

もし、すぐ体重が減ったとしたら
それは、浮腫みがとれただけです。

 

トリートメント終わったお客様がおっしゃっていました。

「本当に言葉って大切ですね。 マイナスのこと言わないようにしよう。」

トリートメント中もずっと言葉の事が頭に残っていたんですね。
来週のご報告が楽しみです。

 

■初めに言葉ありき  新約聖書「ヨハネによる福音書」第1章-

■言葉が脳にイメージを与え、イメージに感情がついて、感情が人を変えていくのです。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

3カ月オンラインダイエットがおススメ。

お家に居ながら
スマホで簡単ダイエット📲

💠サプリ購入なし
💠厳しい運動なし
💠ダイエットインストラクターのマンツーマンサポート
💠3ヶ月最低−3キロ保証
(☝️ちゃんと指導を守ってくれた方のみ)

オンラインだけじゃ痩せれないんじゃないか?
って心配じゃありませんか?

安心してください。
遠方でも お食事写真を拝見して、
毎回丁寧にアドバイスいたします。

ご相談はお気軽にLINE@から。📩

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

コメントは利用できません。