BLOG

最近、身体のたるみが気になるなぁ~。

これを素直に歳のせいと思えればいいのだけれど、
どうも同年代の方を見ていると、歳せいだけではなさそう。

 

さて、私は何が原因だと考えているかわかりますか?

私は、 糖 が原因だと思っています。

私の意識しないところで
知らず知らずに太らされていたからです。。。

えっつ?
意識しないのに、太るって何よ?

って感じですよね。

 

お菓子を食べていなくても
ポン酢やドレッシング・・

ソースやトクホの健康食品にまで

 

知らず知らずに糖を摂っています。

 

血液中のブドウ糖量が多いと、体内では糖化やAGEの産生が進みます。

AGEとは終末糖化産物のことで、

老化の原因と考えられています。

AGEを多く含む食品や糖質の摂り過ぎによって、細胞の糖化が進み
皮膚がたるみ、神経も侵され、じわじわと老化が進んでいくのです。Σ(゚Д゚)

 

きゃー・・

私のタルミ なんとかしてー!

 

飲食物に含まれているAGEの多くは、腸が正常に働いていれば体外に排出されていきますが

7%ほど、体内に残る

と言われています。

 

中でも、

「果糖ブドウ糖液」

(トウモロコシから抽出された果糖)は危険です。

 

日本の表示ルールですが、
果糖が50%未満のものを「ブドウ糖果糖液糖」、
果糖が50%以上のものを「果糖ブドウ糖液糖」と表示します。

 

 

これらの異性化糖(穀物から作られた糖)は、ペットボトル飲料やお菓子、焼き肉のたれにまで、
ありとあらゆるものに多く使用されています。

 

そして、怖いのが、

 

■砂糖の6倍の甘さ
■AGE化(老化)するスピードが10倍速い
■依存性がブドウ糖よりも強い

 

のです。

 

 

人間の身体は、水分を除くと、

■たんぱく質が約46%
■脂質が約43%
■ミネラルが約11%
■糖質は1%。

 

糖質はわずかなのに、

人間は真逆に糖質を摂りすぎているのです。

 

つまり、「ブドウ糖果糖液糖」と「砂糖」だったら、まだ 普通に「砂糖」を摂っているほうがマシ!   安全と言うことです。

食品本来の甘み旨みを感じられる「味覚力」を取り戻すことにもなりますし、

肝臓の負担を減らすことにも繋がります。

これからの人生

病気の予防をかねて、特に糖の摂取を気にして口にするようにしていきたいですね。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

3カ月オンラインダイエットがおススメ。

お家に居ながら
スマホで簡単ダイエット📲

💠サプリ購入なし
💠厳しい運動なし
💠ダイエットインストラクターのマンツーマンサポート
💠3ヶ月最低−3キロ保証
(☝️ちゃんと指導を守ってくれた方のみ)

オンラインだけじゃ痩せれないんじゃないか?
って心配じゃありませんか?

安心してください。
遠方でも お食事写真を拝見して、
毎回丁寧にアドバイスいたします。

ご相談はお気軽にLINE@から。📩

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメントは利用できません。