BLOG

今日はね、ダイエット解禁日♪

 

こんな日は何でもアリだ~♪

って思うんだけれど、

 

やっぱり頭の端っこで、

ダイエットは意識しちゃうんだよね~。

 

 

こんにちはー。 茨城県ひたちなか市 10歳若返る!美痩身ダイエット女性専門エステサロン Salon Wish 粉川(こかわ)眞理です。  

 
今日はね、ちょっと表情が硬い?

トカゲTシャツで おでかけ♡

 
グルテンフリーは相変わらず意識しているけれど
おっつ! これはいいな。。と思うものがありました。
 
それは、 
 
【シナモン】
 
メニューにシナモントーストがあったから、
思わず頼んじゃった。

 

 
実は、遅ればせながら
シナモントーストって食べるの
 
今日が生まれて初めて。。
 
うん、美味しかったぁ~♡
 
 
なんでシナモンが良いかっていうと

シナモンって、

脂肪細胞を小さくする効果があるんだよ。

 
ほかにも、
ダイエットには良いことがいっぱい。
 
シナモンの効果

■ 脂肪細胞を小さくするダイエット効果

■ インスリン分泌を高めて中性脂肪を減らす

インスリンの働きが弱いと血糖値が下がりにくくなり、血液中の糖分は中性脂肪に変換されてしまいます。
糖尿病の人は、インシュリンが出なくなる病気です。

 

■ デトックス効果
シナモンを摂取すると血流がよくなることで体温が上がり、発汗や利尿作用が活発になります。
シナモンの効果で体の中の余分な水分や老廃物をすっきり排出できます。

■ 整腸効果
■ 血管年齢を若返らせる
■ 毛細血管の保護、修復
■ 血糖値コレステロールの抑制
■ 解熱、鎮痛作用
■ 自律神経を整える

■ 美肌効果

シナモンの栄養素

  • ビタミンB1、
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • が血行をよくしていくので、
    当然 美肌効果にもなります。
     

 

シナモンの注意点

■過剰摂取は危険です。
シナモンの一日あたりの摂取量は、0.6~3グラムほどが適量だと言われています。

長期間に渡り過剰摂取し続けると、シナモンに含まれているクマリンという成分が肝障害を引き起こす危険性があるので、あくまでも適量を守ってくださいね。
料理や飲み物に振りかける程度であれば、毎日口にしても問題はありません。

 
 
個人的な好みですが、
 
私は、あの 便秘にいいと言われている

【ヨーグルト&きなこ】 は、ダメでした。


 

 

私みたいに、きなこが苦手な人は
シナモンに変えてみるのもいいですね♡

朝食やおやつに加えてみませんか?

 
珈琲・紅茶・ミルクティーにシナモンを入れたり
焼きリンゴにシナモンも美味しいよね。
 
 
 

最近 旦那さんも

 
牛丼屋では、 付け合わせに紅しょうがを勧める私に
 
「紅ショウガは身体を温めるけれど、着色料がいっぱいだね?」
 
とか
 
もっと野菜を摂りなさいと言うと、

 
「夏野菜は身体を冷やすよ。」 
 
と言ってみたり、
 
お酒は控えるように言うと、
 
 「アルコールは身体を温めるんだよ。」
 
と言い返します。

どこで覚えたんだか?

 
あ、 アタシか~??
 

 

ま、いいけどね~。。

 

 

 

PS. 夏用のバッグ買ってみました。
これから おでかけ どこ行こう~♪
 

コメントは利用できません。