BLOG

おはようございます。 今日は、気を付けたい冷えを招く習慣についてお話しようと思います。

私たちの身体には恒常性(ホメオスタシス)と言って、一定の体温を保つ機能が備わっています。

毎日の食事で代謝活動し、エネルギーを作り、血や肉となって熱を生み出し、体温を維持しています。

このように人間の身体には熱を作る機能が備わっていますが、便利さや快適さを求める現代社会では、多くの人が冷えてしまっています。 それは、【食べ過ぎ】(消化の際、胃腸を優先に血液を集めるため、末端が冷える)に加え、運動不足なども原因です。

心や生活習慣の乱れが交感神経を優位にし、体温を下げます。

さらに、夏場はシャワーで入浴を済ませてうなど 冷やす習慣を重ねてしまいがちなのです。

 

■運動不足 (主に下半身の強化を意識して、ゆっくりとした運動が良いです。 3点立ちで体幹を鍛える)

■ストレス (交感神経が優位になって、血管が収縮され血行が悪くなり、体温が下がります。リラックスして)

■冷やす習慣 (冷たいものの食べ過ぎ・裸足でいるなど 夏でも腹巻や靴下のススメ)

■温まらない入浴(シャワーで済ませる。 湯船につかって)

を意識してくださいね。

 

昨日は、メンタルアップで私がやっていることをブログに書いてみました。↓↓

https://ameblo.jp/salonwish09/entry-12383441113.html

 

それでは、今日も元気にいってらっしゃい♪

 

 

 

 

 

コメントは利用できません。