BLOG

グルテンフリー生活を心がけている私。

最近ちょっと、変化が起きてきました。

 

以前は、身体を動かしたり、ストレスを感じたりすると、すぐビールを飲んでいました。

 

 
たぶん、緊張するんでしょうね。。
仕事の後・・あ~終わったぁ~。 ビール。ビール
講習の後・・あ~終わったぁ~。 ビール。ビール
旅行の後・・あ~帰ってきたぁ~。 ビール。ビール
 
 
電車で移動中の時だって、おやじポーズで生ビール。ビール

 

 

 

それが、今はあんまりビールは欲しくなくなったんですよ。

 

 

 

こんにちはー。 茨城県ひたちなか市 10歳若返る!美痩身ダイエット女性専門エステサロン Salon Wish 粉川(こかわ)眞理です。

 

 

ワインを飲んでも、せいぜい小さいグラスに1.2杯で

あとは、お水を飲むようになりました。

 

 

なぜ、こーなっちゃったのか?

 

今思うと、これは私にとってとても嬉しい変化です。

 

 

グルテンフリーを意識したら、

今まで砂糖がいっぱいのジュースよりもマシハート 

のつもり飲んでいた

 

ビールが

 

今度は、ビールの中に小麦粉が溶けているように見えてきたんです。

 

 

そう、子供のころあった、 粉ジュースを作るときのように。。

 

  ※ 粉ジューズご存知ない方は、こんなです。 ↓

(昔 1袋60円くらいで売っていて、水に溶いて飲みました。)
 
 
不思議~。。 
 
人間って、頭でイメージしちゃうと大好きだったものも、
そうでなくなっちゃうんですね。。
 
 
そもそも、なんでグルテンフリーを始めようかと考えたかと言いますと、
 
 
 
糖とグルテン どちらが我慢できるか?
 
 
と考えたときに、
 
ご飯とパンが思いついて
 
ご飯は、炊くだけの形に対して
パンは小麦粉に砂糖やバターや塩やと
手を加える言うことで、
 
パンを食べないほうが身体にいいなぁ。。と考えたんです。
 
 
 
皆さんはどう思いますか?
 
まず、ダイエットの基本に返ってみて・・
 
 
・糖質をなるべくとらないようにしましょう。
 
 
と言われている中で、
 
糖質って、ご飯やパンやケーキにうどん・そば・果物に芋 etc.
 
 
って、種類がとても多くないですか?
 
それを最初から全部食べないようにと言うのは
結構 ハードルが高く、
 
だったら、自分の出来そうなものから
1つ でもスタートしてみよう。
 
と 私は、パンを考えました。
 
もちろん、完全に摂らないと言うわけではありません。
 
なるべく・・でOK と自分に決めて。。
 
 
 
そしたら、意外にかるーくパン食べないが、
クリア出来ちゃって、
考えてみたら、 ビールも小麦だよなあ~。
 
って、ビールはおまけのようなものでした。
 
 
そして、尚、
 
■小麦は依存性が強い。

■小麦は身体を冷やす。
■小麦は腸粘膜を荒らす。
■小麦はアレルギーを起こす原因になる。
 
 
など、デメリットを思い浮かべると、
ますます欲しなくなってきたんです。
 
 
今思うと、大ジョッキ片手に喜んでいたのは、
私、どっぷり小麦に依存していたのかも??
 
image
 
 
私の場合は、こんな感じですが
皆さんも例えば、チョコレートが止められない。。
ケーキが止められない。
 
と言うお悩みがある場合、 
 
何か止めたい食べ物のデメリットを思い浮かべ
頭の中で絵をイメージすると、
量を減らすことができるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
※LINE@ でお得なダイエット情報配信しています。
 
 
コメントは利用できません。