BLOG

こんにちはー。 茨城県ひたちなか市 10歳若返る!美痩身ダイエット女性専門エステサロン Salon Wish 粉川眞理です。

 

昨日は、レモン酢をご紹介しましたが、今日は酢玉ねぎをアレンジしたドレッシングをご紹介しようかなぁ~と思います。

 

 

これは、私が不妊治療していた時代に妊娠ノウハウ本を手にした友達から教わったものです。  

本当にあのころは、がむしゃらに体質改善とか代謝をよくすることが元気な卵子を作ってくれると信じて、なんでもやっていました。

このノウハウ本を手にしたお友達は、無事に44歳で出産しましたよ。 

私は、食道楽に走って失敗しましたけれど。。。

 

 

 

 

 

さて、玉ねぎには、よく血管を広げて、血液をサラサラにすると言われていますね。

そのとおりなんです。

 

玉ねぎに含まれている硫化アリルが、血管を広げて血流を良くしたり、血中の悪玉コレステロールを下げる効果があります。

 

その他にも 酢玉ねぎにすると

 

 高脂血症の改善

 血圧の正常化

 腸内環境の改善

 ダイエット効果

 アンチエイジング効果

 免疫力の向上

 糖尿病の予防改善

 抗アレルギー効果

 疲労回復

 免疫力の向上

 

の効果が期待できます。

 

では、さっそくレシピのご紹介sei

 

 

 

≪材料≫

・玉ねぎ    2個

・米酢    200ml

・はちみつ 大さじ4

☆しょうゆ  大さじ1~2

☆塩こぶ   (お好みで 結構しょっぱいので様子をみてね。)

☆チアシード  小さじ1

☆乾燥バジル or 乾燥パセリ  小さじ1

☆亜麻仁油   (濃度に合わせてお好みで)

 

 

①酢玉ねぎを入れる瓶に熱湯を入れ、消毒し、よく水けをきる。

 

②玉ねぎを薄くスライスして、ざるなどに広げて15分ほど空気にさらす。

 

③熱湯消毒した容器に②とはちみつ・米酢を加え混ぜ合わせる。

 
 
・・・・・・・・・・

 

と、ここまでが玉ねぎ酢の作り方。

 

さらに、ドレシングにするには、↓

 

 

④☆のついている材料全部加えて、混ぜ合わせる。

 

⑤冷蔵庫に1晩おいて完成。

 

 

私が不妊治療していた時代はまだ亜麻仁油とか流行っていなかったので、グレープシードオイルを使用していました。

 

グレープシードオイルだととてもサラサラした仕上がりになります。

オリーブオイルを使用してもいいと思います。

また、チアシードでなければ、ごまを使ってもいいと思います。

お好みで、塩や胡椒を加えるのもアリですね。

 

 

image

 

見た目美しくなくて、恥ずかしいんですけれど、我が家のドレッシングです。↑
これは、オリーブオイルと白ごま・乾燥バジルを使っています。
 
 
line_83.gif
 
 
今はダイエットを気にする方は、誰でも食べ順ダイエットと言って、食物繊維(サラダ)から食べるようになりましたね。
 
でも、そのサラダに糖質がいっぱいのドレッシングをどばどばかけては、血糖値は急上昇して、決して食べ順ダイエットになっていません。
 
亜麻仁油ドレッシングって、売っているからわざわざドレッシングなんて作らなくていいのぉ~♪ と思っていらっしゃる方も、 そのドレッシングの原材料を見ると、砂糖が書かれた文字が入っているし。。
 
image
 
食べるものには気を付けたいですね。
 
あ、そうそう、 原材料の表記ですが、材料が多く含まれているものから順に表示するって定められているのは、ご存知ですか?
↑の写真で言うと、食用植物油脂(アマニ油、なたね油)が1番多く含まれていて、次に醤油、次に糖類ってことですね。
 
エステの講習では、保存料とされる 安息香酸Na  特に気を付けるように教わりました。
(これが入っていたら、買わない。私は~。) 
 
また 原材料でどれがどれだか解らないような場合は、 
 
 
 赤とか青とか色のついている表示。
 それから、 カタカナで表記されているもの。
 
は、大抵人工的に作った添加物であることを覚えていくといいですね。
 
 
 
 
 
コメントは利用できません。